精密スタンピング:成功する金属プレス加工への詳細ガイド

精密スタンピング:成功する金属スタンピングのための詳細ガイド 精密スタンピングは、小型で非常に詳細な部品の製造を伴う複雑な一連の金属加工工程として認識されている。これらの部品は公差が厳しく、最小幅0.25ミリメートルのスロットや±0.05ミリメートルの精度などが要求されます。実際、メーカーによっては、これよりもさらに厳しい仕様を要求する場合もあります!精密スタンピングはまた、厳しい表面仕上げ(マイクロインチ単位で測定)、小さな半径の端点、自動ツールで扱われながら自重を支えなければならない部品上の突出したタブやテールも要求します。このブログでは、なぜ精密プレス加工がより重要になりつつあるのかを説明します。