ABS ホイールスピードセンサーステンレススチールハウジング

ステンレス鋼絞りの材質特性

ステンレス鋼で製造すると、錆びたり腐食したりすることなく、鋼鉄の多くの利点が得られます。ステンレス鋼の化学組成には、少なくとも 10.5% のクロム、鉄、ニッケル、マンガンが含まれています。ステンレス鋼のクロムは空気にさらされると酸化し、湿気や腐食に対して非常に耐性のある保護層を形成します。ステンレス鋼には多くの種類があり、それぞれ分子組成と構造に応じて分類されます。ステンレス鋼タイプ 201/201L タイプ 201 ステンレス鋼は、他のステンレス鋼ブレンドよりもニッケル含有量が低くなります。これにより安価になりますが、耐腐食性も低くなります。マンガン含有量が高いため、ステンレス鋼 201 は他のものよりも強度が高くなります。

記事を読む