カスタムソレノイドバルブボディ

デザインを段階的に転写するスタンピング方法

順送金型スタンピング 順送金型スタンピングは逐次プレス方式です。いくつかのステーションがあり、各ステージには機能が割り当てられています。切断、曲げ、打ち抜きには連続した段階があります。板金がすべての手順を経ると、希望の形状とサイズになります。順送スタンピングは、厳しい仕様や公差に合わせて大量の部品を製造するのに適しています。この方法では、金属のロールをスタンピング装置に送り、次にその部品をスタンピング、曲げ、成形します。ワークは最初から最後までベーステープに貼り付けられたままになります。完成した部品を金属ストリップから分離するのが最後のステップです。

記事を読む