超深絞りプレス加工

機械部品加工の種類

機械部品の機械加工とは、部品加工や対象物を加工することに基づいて部品を機械加工する技術的方法を指します。我が国は、1970年代に機械部品加工の研究を開始し、1980年以降に発展させました。機械部品製造は、加工対象物の種類、形状、加工方法と比較して、主に金属材料、成形、鋳造を含む総合的で応用性の高い学問です。 、熱処理、加工技術、設計・製造などの分野。機械製造業と製造技術、設備、プロセスレベルおよび生産能力の継続的な改善に伴い、機械製造業における機械加工技術の適用が急務となっています。主に金属の切削加工、プレス加工などを行っております。

記事を読む