フレームアウトソレノイドバルブハウジング

18 深絞り加工とプレス加工の重要な違い

金属加工が進化するにつれて、部品を製造するための正しいプロセスが重要になります。深絞りとスタンピングは、製品のニーズに応じて部品を製造できる 2 つの異なるプロセスです。深絞り加工: 高い寸法精度と滑らかな表面仕上げを生み出す板金成形プロセスです。スタンピング: 金属シートを金型で叩いて、目的の形状を形成します。スタンピング部品は一般に、深絞り部品よりも精度が低く、表面仕上げが粗くなっています。次の情報は、深絞りとスタンピングのどちらがニーズに適しているかを判断するのに役立ちます。以下の点は、深絞りとスタンピングの違いを示しています。

記事を読む